2014年12月16日

冬の乾燥対策

寒い冬、乾燥すると角質が過剰に作られます。

角質が溜まると?

角質層が厚くなり、肌がくすんで見え、古い角質が

たまると、化粧水などで保湿しても有効成分が

浸透しにくくなり、肌が光に対して充分に反射

できずに暗く見えてしまうようになります。


じゃあ、乾燥させずに角質を作らせない方法とは?

☆ここで注目しているのは・・・乳液です。

表情を柔らかく、肌を保湿してくれる優れアイテムです。


基本的に、化粧水は肌の調子を整える、乳液は肌の保湿、

水分の蒸発を抑え、保湿成分を助けるはたらきをしています。


化粧水&乳液をつける前に、お風呂で綿100%タオルや

シルクでやさしくこすって角質を落とします。

化粧水、乳液を順番につけ、最後にシートパックするだけでOKです。


☆シートパックを使うことで密閉効果も期待でき、

より成分が肌に浸透し、水分量がアップします。


最近は男性のスキンケア商品もでてきて、男性でも肌の弱い人

は女性用でOKです。


冬の乾燥に負けない肌を目指します!!







































人気ブログランキングへ



















posted by アクア at 18:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乾燥対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。