2015年06月23日

ランニングで効果を出すためのグッズや水!?

sy_201104141127569253-1.jpg

☆最新のランニンググッズやランニングに適した水とは?






ランニングの効果は基礎代謝を上げてくれます。
基礎効果を上げると新陳代謝が良くなり体に溜まった
脂肪を燃焼させる効果があり、結果痩せる事ができます。

ただ走るだけでも効果が得られますが、効率よくすれば
もっとよく痩せることができますし怪我で足を痛めるのを
防ぐ事もできます。

☆ランニングする前に行う事とは?

水分補給・・・最近は走る前にBCAA(アミノ酸)を摂ると
脂肪が燃焼されやすくなると言われています。

※BCAAはコチラ

準備体操・・・無酸素運動(筋トレ主に体幹トレ)をして
からランニングをするとより脂肪が燃焼しやすくなると最新の
研究結果もありますね)

※体幹トレーニングはコチラ

○効果のある走る時間帯服装は?

朝・・・寝ている時には、想像以上にエネルギーが消費されているので
すぐに脂肪をエネルギーに変える事がしやすいから!
そして、朝ごはんを食べる前に走る事で脂肪が使われ
燃焼されるのです。

服装・・・スポーツタイツがあってそれを装着することで、関節や
筋肉の疲労を軽減してくれたり、怪我を防ぐ効果があります。

☆走るペースや水分補給は?

走るペース・・・ゆっくりと自分の体力の40%〜50%ぐらいの力
を使い、走り出して20分位すると脂肪の燃焼が始まるので、無理の
ないペースで走ります。
特に夏は、朝でも太陽が出始めると極端に気温が上昇し暑くなり熱中症
を引き起こす可能性が高くなるので早めの切り上げ忘れずに!






☆ランニング中に飲む水は?

ランニング中に飲むほどの距離を走らない。
水分補給は、走ると走ったに飲む。
水分補給の水は、以前は体に浸透しやすく日本人に
とって飲みやすい軟水でしたが、ミネラルや
カルシウムが少なく別で補給する必要がありましたが、
それをミネラルやカルシウムが豊富な硬水に変える
事で走った後に飲む事で摂取できます。

しかし、硬水は摂りすぎると胃腸に負担をかけるので 
お腹を壊す可能性があるため走る前は、軟水で走った
後は硬水と水を使いわけるように摂取すれば、効果的
脂肪燃焼回復につながると思います。


☆硬水はどんな種類があるの?

硬水で有名なのは、最近スーパーでも売っているコントレックス
ですが、はっきりいって日本人の口には合わないと思います。

一度飲んでみた事がありますが、個人的には合いませんでした!?

でも、高度の数値からいうと世界にはもっと硬度の高い水があり、
それを飲んでみたところ・・・美味しく飲みやすかったです!

その水は、⇒コチラ

クールマイヨール コントレックスよりも硬水でも飲みやすい!.png

水やグッズを使い分けて効果的にダイエット!







posted by アクア at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。