2015年04月30日

国立病院ダイエットのメニューの効果は?方法とは!?

https---www.pakutaso.com-assets_c-2011-11-PPG_huruitaijyuukei500-thumb-autox1000-885.jpg


国立病院ダイエットの紹介です。


名称はマヨグィット法と言います。


☆デンマークの国立病院が行っているマヨダイエット法とオランダの病院の医者が肥満気味の人に
作成したマヨグィット法があるのですが、2つとも同じ内容だと思われどちらもダイエットに効果がある方法です。





☆このダイエットの方法は1週間分の食事メニューをもう1週間同じメニューを食べるといった
フードダイエットです。

☆ルールはこちら↓↓


1、2週間で体内組織内の科学反応を起こさせるように期間がおいてある。

2、食べる量は関係なく、書かれているメニューは必ず食べる。(メニュー通りに従う)

3、途中で止めた時は、必ずもう一度始めから始める(期間は2週間)

4、10kg痩せも可能。

5.終了後は体質改善により、過剰の栄養を要求せず太りにくくなるはず!?
最初の2日間を乗り越えればOKです。








☆メニューはコチラ↓↓

オリジナルマヨグィット法とは?.png

最後に注意事項です。↓↓

2週間ダイエット2.png



<体験者レポート>

・最初はこれだけ食べて本当に体重が減るのかなという印象でした。
・1日約1sのペースで落ちていき、まんざら嘘でもなさそうだと感じました!
・結果なんと・・・2週間で8k減量!
・その後も、極端なリバウンドが無く太りにくい体質になっているようです。
・個人的には体質改善に効果有と判断いたしました!


☆書いてある内容を実践すれば結果が出せると思いますが、個人差があると
思うので無理をせずに自分のペースで行ってください \(^。^)/

日本の国立病院が進めるダイエット法ではありません。

posted by アクア at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。