2014年12月30日

2015をイメージ




2014年もあともう少しで終わりです。

年の瀬ということもあり、

2014年を振り返って思うこと、

そして2015年の目標を設定する人が

この時期には多いと思います。


毎年、この時期は

人生について考えることが多いです。
(時間があるので)

1年の振り返りをする際には、

良かった点、反省する点の両方を考えます。

良かった点を考えると、

自分に自信が持てるようになる

セルフイメージが高くなるといいます。

反省点を考えることで、

来年をもっとよくするためにどうすべきか

という次の目標や計画に役立てます。

スポーツ選手はイメージトレーニング

することで、イメージが実際に出来るように

なります。


この方法を実際の生活にも取り入れイメージ

トレーニングすれば、何かをする失敗確立も

減らせれるのではないかと思います。


















タグ:イメージ
posted by アクア at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | マインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

サンタのプレゼント


クリスマスの日にある親子の会話を聞きました。

子供「みんなの所にはサンタさん来たのに、何で家には
来なかったの?」

お母さん「あんたには、クリスマス前に欲しい靴買って
あげたから今年はサンタさん来ないって言ったでしょ!」

こども「だから、靴を買ったからとかじゃなくてサンタ
さんはプレゼントを持ってくるもんだろーが!!」

という会話でお母さんは悪くないと思うし、子供も純粋な

素直な気持ちを伝えたのだと思います。


でも、例えばダイエットや何かを続けるにしても

目標や夢がないと続けられないのと同じで大人の都合で

子供の楽しみにしている夢をすりかえる事は子供の夢や

希望をすりかえる事と同じで夢や希望、目標の大切さ

あらためて教えてもらった気がします。


素直な気持ちを伝えた彼はきっとサンタさんからプレゼント

を貰ったと思いますし、何気ない会話でこんなに深く考えさ

せられた事に感激した心に残る出来事でした。















タグ:目標
posted by アクア at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | マインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

腹式呼吸でダイエット


呼吸にもいろいろな方法があります。

ラジオ体操の深呼吸のように肋骨を大きく広げて

息を吸う方法を胸式呼吸といい、腹式呼吸は一般的

には胸郭(肋骨などからなる籠状の骨格)をなるべく

動かさずに行う呼吸のことをいいます。

腹式呼吸と胸式呼吸の違いは息を吸うときに、お腹を

膨らませることで横隔膜が上下に動き、これによって

内臓の血行が促進され、新陳代謝がとても良くなり、

溜まった内蔵脂肪を燃焼させ、さらに横隔膜を運動

させるので、腹筋がしっかりと鍛えられ腰痛にも良く

血行がとても良くなりますので冷え性も改善

されていくのです。

特に深い呼吸をする事でいいことは呼吸と自律神経は

深い関係があり深くゆっくりと息をしていれば、

リラックス時にはたらく副交感神経がスムーズに動き、

ホルモンの分泌や免疫のはたらきが正常になる。


一方、浅い呼吸は脳や自律神経に影響を及ぼし、

ストレスをますます増幅させてしまいます。

とさまざまな効果が期待できるダイエット効果のある腹式呼吸です。







タグ:ダイエット
posted by アクア at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。